おすすめ漫画の書評部屋 平塚美容室calling

時間のない現代人に合わせて1巻で完結する本・1時間以内に読み終えるおすすめの漫画・啓発本・コミックエッセイを中心に書評しています 

すずめのちゃい

ある日、すずめがやってきた。
f:id:calling0307:20191211135402j:image
著者:佐々木淳子さん
発行年月日:2018年
f:id:calling0307:20191211135445j:image

 

 

この物語は著者の佐々木淳子さんがお母様とカメラマンの弟さんとの3人家族、一つ屋根の下ですずめを飼うというお話しです
f:id:calling0307:20191211135503j:image


f:id:calling0307:20191211135625j:image

 

そもそもすずめを飼う事になった経緯はカメラマンの弟さんが撮影場ですずめの巣から落ちてしまったすずめのヒナを発見
f:id:calling0307:20191211135914j:image

 

一日待っても親鳥が現れずヒナも衰弱して命の危険があったため引き取る事を決意!f:id:calling0307:20191211140130j:image

 


そして連れてきたすずめのヒナを家族にお披露目!
つぶらな瞳

f:id:calling0307:20191211140317j:image

 

 

淳子さんとお母様も一瞬でベタぼれ
f:id:calling0307:20191211140455j:image

 

こうしてすずめは[ちゃい]と名付けられ佐々木家の一員となります
f:id:calling0307:20191211141012j:image

 

 

 

そもそも雀って飼っても良いのでしょうか?という疑問が浮かびます
f:id:calling0307:20191211141113j:image

 

 

獣医からの依頼があれば定める期間の保護は良いらしいです
f:id:calling0307:20191211141124j:image

 

良かったね、ちゃい
f:id:calling0307:20191211141142j:image

 

 

慣れない野鳥との生活で困る事もしばしば
f:id:calling0307:20191211142035j:image

 


f:id:calling0307:20191211142043j:image

 

ですがちゃいとの生活の中で佐々木家の皆さんも活気を取り戻し幸せな気持ちになれたといいます
f:id:calling0307:20191211141423j:image

 

 

本編終了後にちゃいとの後日のお話しの掲載もされています

 

読むと幸せな気持ちになれるコミックエッセイです

 

 

 

ある日、すずめがやって来た。/佐々木淳子【合計3000円以上で送料無料】

 

中古書籍販売 通販ショップの駿河屋