おすすめ漫画の書評部屋 平塚美容室calling

時間のない現代人に合わせて1巻で完結する本・1時間以内に読み終えるおすすめの漫画・啓発本・コミックエッセイを中心に書評しています 

動物が起こす奇跡

犬がとなりにいるだけで
f:id:calling0307:20191106220318j:image
著者:北川なつさん
発行年月日:2015年
f:id:calling0307:20191106220352j:image

 

 

本誌まえがきより引用
たった一匹の犬が人を笑顔にしてくれる
たった一匹の犬が人の涙をぬぐってくれる
たった一匹の犬が人生を変えることがある

 

 

老人ホームで犬と一緒に仕事をする一人の少年
【興梠太郎こおろぎたろう】
f:id:calling0307:20191106220732j:image
彼はドッグハンドラー(セラピードッグ)の仕事をしている

 

セラピードッグの仕事は元気のなくなった人を笑顔にする、安らぎを与える、側に寄り添い勇気づけるなど仕事内容は多義に渡ります

 

 

そんな中、施設に迷い込んだ一匹の野良犬が登場
f:id:calling0307:20191106221252j:image

 

 

職員に捕まえらて保健所に連れていかれそうになった犬をみて太郎が引き取りを申し出る
f:id:calling0307:20191106221348j:image

 

 

 

太郎は子供の頃、飼っていた犬を保健所に連れていかれた過去があり昔を思いだし救おうとしたのだ
f:id:calling0307:20191106221456j:image
太郎と迷い犬のセラピードッグとしてのコンビが誕生した

 

 

 

 

犬はボタモチという名前を付けらセラピードッグとしての訓練を開始する

 

だが全てが初体験のボタモチにとってセラピードッグの訓練は一筋縄ではいかない


f:id:calling0307:20191106222812j:image

 

そんなボタモチの失敗に太郎もただ頭ごなしに叱ってしまう
f:id:calling0307:20191106222906j:image

 

犬をしつけるという事は人間自身の成長も必要なのだ
f:id:calling0307:20191106222944j:image

 

そんな努力の甲斐もありボタモチは次第にセラピードッグとしての才能を開花さす次々と奇跡を起こす
f:id:calling0307:20191106221713j:image

 

 


f:id:calling0307:20191106221843j:image

 

 

動物は相手を外見で判断したりしない
f:id:calling0307:20191106221857j:image

 

 

だからこそセラピードッグという仕事が今後益々必要になってくると思います
f:id:calling0307:20191106221912j:image

 

 

本書は太郎とボタモチの生涯に渡るセラピードッグとしての仕事を全うする姿が収録させています
f:id:calling0307:20191106223123j:image

 

 

引退後のお話しは涙なしでは語れない場面もありますがそれはご自身の目で体験してみてください

犬がとなりにいるだけで [ 北川なつ ]

価格:1,078円
(2019/11/18 11:02時点)
感想(4件)

北川なつさん関連本