おすすめ漫画の書評部屋 平塚美容室calling

時間のない現代人に合わせて1巻で完結する本・1時間以内に読み終えるおすすめの漫画・啓発本・コミックエッセイを中心に書評しています 

工場で働く派遣.社員のリアル

工場虫
f:id:calling0307:20191019214026j:image

著者:見ル野栄司さん

発行年月日:2010年 


f:id:calling0307:20191019214102j:image

 

 

この物語は作者の見ル野さんが漫画家になる以前に工場で働いていた経験を元にして作られたノンフィクションに近い町工場のリアルな現実です

 

 

とある町工場
f:id:calling0307:20191019214440j:image

 

 

そんな中、革命を起こし一発逆転をもくろむ主人公の原成守
f:id:calling0307:20191019214533j:image

 

 

 

だが原成の作る新製品は人体の生命をも脅かす危険なモノばかり...
f:id:calling0307:20191019214723j:image

原成の成り上がり計画は前途多難である

 

 

 

作品中に登場する人物は個性溢れすぎな面々
f:id:calling0307:20191019215055j:image

どことなく◯◯卓球部を連想させるキャラです

 

 

作者の見ル野さんは元エンジニアだけあり作品中は専門用語が多めです
f:id:calling0307:20191019215208j:image

 

 

時には小さな町工場のリアルな現実も描かれる
f:id:calling0307:20191019215336j:image


f:id:calling0307:20191019215347j:image


f:id:calling0307:20191019215357j:image


f:id:calling0307:20191019215408j:image

 

 

 

原成の本社への恨みから人質をとり籠城を試みるが最後のオチはわかりにくい
f:id:calling0307:20191019215545j:image

 

 

【作品を読み終えた感想】

前編通してカラーイラストですので読み応えは十分です!

 

町工場のリアルという事で機械に関係する専門用語が多めのため素人向けというよりは玄人向けの仕上がりとなっている

 

ギャグ漫画としては十分楽しめます、◯◯卓球部の感覚に近い

 

 

職人魂を肌で感じたい方にはオススメです

 

【中古】 工場虫 「ものづくり日本」を支える町工場の男たち / 見ル野 栄司 / 中経出版 [単行本(ソフトカバー)]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:235円
(2019/10/29 15:47時点)
感想(0件)

見ル野栄司先生関連書籍はこちら