おすすめ漫画の書評部屋 平塚美容室calling

時間のない現代人に合わせて1巻で完結する本・1時間以内に読み終えるおすすめの漫画・啓発本・コミックエッセイを中心に書評しています 

おはよう 中沢啓治

おはよう
f:id:calling0307:20191008122132j:image

はだしのゲンで知られる中沢啓治先生の平和マンガシリーズ6巻おはよう

 

 

初版刊行は1986年
f:id:calling0307:20191008122211j:image

 

 

 

それぞれ物語の異なるお話しが4話分掲載されています
f:id:calling0307:20191008122238j:image

 

 

今回は表題作にもなっている[おはよう]のあらすじを軽くご紹介

 

 

 

ある町の早朝、一人の少年の声が響き渡る
f:id:calling0307:20191008122415j:image

 

 

少年の名は健太といい町の人達から好かれていました
f:id:calling0307:20191008122500j:image


f:id:calling0307:20191008122604j:image

 

 

 

新聞配達が終われば次は豆腐売り、健太はとにかく良く働く少年でした
f:id:calling0307:20191008122618j:image

 

 

健太には体の悪い母と幼い弟の健二の三人暮らし

f:id:calling0307:20191008122714j:image

 

 

 

健二の父は子供二人が小さい頃に交通事故によりこの世を去っている、健太は一家の父親代わりなねだ
f:id:calling0307:20191008122939j:image

 

 

 

だが健太は昔は元気がなく内向的な人間だった
f:id:calling0307:20191008123039j:image

 

 

健太をここまで変えたモノはなんなのか?
f:id:calling0307:20191008123109j:image

 

 

実は健太はガンにおかされていたのだ
f:id:calling0307:20191008123146j:image


f:id:calling0307:20191008123220j:image

 

家族に心配させまいと隠し余命3ヶ月の間に出来る限りのお金を残そうと考えていたのです
f:id:calling0307:20191008123343j:image

 

 

 

全身に転移したガンがついに健太の命を奪う
f:id:calling0307:20191008123358j:image

 

 

 

だが悲しんでばかりはいられない、健太の意思を弟の健二が受け継ぎ、今日む町は活気で賑わう
f:id:calling0307:20191008123432j:image

 

 

その他3作品も家族、恋人のためにひたむきな主人公を描いた作品が掲載されています
f:id:calling0307:20191008122238j:image

【新品】【本】おはよう 中沢啓治/作

価格:1,540円
(2019/10/8 12:38時点)
感想(0件)

中沢啓治 平和マンガシリーズ 6巻 おはよう【電子書籍】[ 中沢 啓治 ]

価格:748円
(2019/10/8 12:40時点)
感想(0件)