隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

卵の保存法

卵は栄養豊富でお手軽価格という事で一家にワンパックは常に常備してあると思います
f:id:calling0307:20171215205855j:image
卵もちょっとした保存の仕方で長持ちします。

 

【尖った方を下にする】
f:id:calling0307:20171215210030j:image

卵の丸い方は空気の入った気室空間があり尖った方を下にする事で黄身がカラに接触せずに鮮度が長く保たれます

 

 

【パックのまま保存】

卵のカラには微量のサルモネラ菌がついている事があるため他の食品に移って繁殖してしまう恐れがあるのでパックままの保存が安心です

 

【カラにヒビが入ったらすぐ食べる】

卵のカラにヒビが入ると菌が侵入する恐れがあるのですぐに加熱調理して食べてください。またヒビが入ってから時間がたっている場合は危険ですので捨てましょう

 

【カラごと器に入れない】

カラごと器に入れての配膳は先程述べたようにサルモネラ菌の心配があるのでカラと食べる器の接触は避けてください。

 

卵料理は一度調理すると早いスピードで痛みますから調理した物はすみやかに食べるか残した分を翌日に持ち越すなどはしないよう注意してください