隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

危険な3大合成甘味料

現在低カロリーやゼロカロリーをうたった新商品が続々と発売されていますが低カロリー商品のほとんどに科学的に作られた合成甘味料が含まれています。

 

これらの甘味料には砂糖の数百倍の甘味を感じる事ができるので少ない量でカロリーを抑える事ができるのです。

 

ですがそれらの成分には発ガン性や内臓に負担をかけるという研究結果も出ているのです。

 

合成甘味料の中でも特に注意したい3大合成甘味料があります。というより低カロリー食品にはほぼ100%含まれていますが..

 

 

アスパルテーム

清涼飲料水などに使用され砂糖の180~220倍の甘味があり脳腫瘍との関係が指摘されています。アメリカでは頭痛やめまいなどの苦情も報告されています

 

スクラロース

砂糖の600倍の甘味があり妊娠したウサギによる実験では死亡や流産の結果が出ている。非常に分解されにくい化学物質で人間の体内に取り込まれた場合、免疫システムを乱す恐れがある

 

 

アセスルファムk

砂糖の200倍の甘味がありダイエット甘味料やお菓子などに使用される。自然界に存在しない化学合成物質で異物として体内を巡り臓器や組織の機能を乱す恐れがある。

 

国は安全性に問題はないとしているがいずれも動物実験による結果であり(死亡した動物もいるのに安全?)
人間による安全性が確認されているわけではないという事を覚えていた方が良さそうです。