隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

痛めないホームカラーの仕方

ヘアカラーはサロンで染めるに越したことはありませんが時間もないという方はできるだけ痛めないご自宅での方法を解説します
f:id:calling0307:20171204165257j:image

 

①まずは染めるまえにオイルを手のひらにとりすでに毛染めされている部分になじませます(すでに染まっている髪は新しく伸びてきた髪より染まりやすくなっているため保護します)

 

②できるだけ毛先に薬液を付けずに新しく伸びている髪に塗布していきます。(用法に従い10分~20分間放置します)

 

③最後に全体に均等に染めます、この時に毛先が色抜けしていたら時間差をおいて毛先に薬をぬります。サロンと違いホームカラーは薬液のコントロールができないため一度に全体を塗ると物凄い痛みます..毛先の放置時間は根本の半分でOKです。



f:id:calling0307:20171204164353j:image

④放置が終わったら刺激の弱い弱酸性のジャンプーで仕上げます。ホームカラーの場合薬剤じたいが強めになっているためノンシリコンより保護成分が入ったシリコン入りの方が痛めません。

 

⑤カラーの後は根本にカラー剤が入り込むため一度のシャンプーでは落としきれないので二度洗いしてください。

 

⑥タオルドライ後は乾かしは八分ほどにしてあとは自然乾燥が理想です、過度なドライヤーの熱はキューティクルを痛めます

 

 

⑦カラーを馴染ませるため、またカラーによって毛根に刺激を与えているため翌日のシャンプーは控えて頭皮を休ませてあげてください。

 

 

ほんの少しの手間で髪への負担は違ってきますので実践してみてください