おすすめ漫画の書評部屋 平塚美容室calling

時間のない現代人に合わせて1巻で完結する本・1時間以内に読み終えるおすすめの漫画・啓発本・コミックエッセイを中心に書評しています 

リンゴ🍎を一日2個が腸を綺麗にする

果物にはペクチンと呼ばれる水溶性の食物繊維が含まれています、リンゴは果物の中でもペクチンの量が多く料理に使われる事の多い紅玉に沢山含まれています
f:id:calling0307:20171018121002j:image

リンゴに含まれるペクチンには腸内を理想的な環境である弱酸性に保て働きがあります、またペクチンは海藻類に含まれる繊維と同様に粘性があり、腸内の水分を吸収して大きくふくらみます、硬くなって大腸にたまった便をやわらかくして排便を促すので、便秘だけでなく下痢にも役立ちます、


f:id:calling0307:20171018121508j:image

リンゴの有効成分であるペクチンは皮とその近くに含まれています、なるべく皮ごと食べる事をオススメします、表面のベタつきはリンゴの糖分、熟している証拠です、医者いらずと言われるリンゴは一日2個食べるのが理想的です