隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

認知症予防

納豆の新常識!ひきわり納豆が効く!

骨粗鬆症のリスクを減らすためには骨を強くする事が大事です。 骨を強くするにはカルシウムや骨を丈夫に保つビタミンKを取らなくてはいけません。 ビタミンKを多く含む食べ物といえば納豆です、本来大豆にはビタミンKが含まれていませんが納豆菌による発酵の…

卵一日3個で万病予防

皆さん卵は沢山食べてますか? 昔から卵はコレステロールが高いから一日一個までと言われてきましたがそれは古い考えです。 現在の研究では卵を沢山食べてもコレステロールは上がらないとされています。 その理由は体内のコレステロールのうち食事から作られ…

ダイエットや間食に最適な味付け卵

ビタミンC以外の全ての栄養素がバランスよく含まれている完全食の卵ですが毎日食べているとさすがに飽きてくるものです。 そんな時は少しの手間で作れる味付け卵にしてみては? 卵は糖質も少なくダイエットにはオススメの食べ物です。 また卵に含まれている…

自分の似顔絵を描いてみる

絵を描く事は脳に良い刺激を与えてくれますがたまには自分の似顔絵を描いてみる事もオススメです その際は現在の自分の顔を描くのもよいですが自分の一番輝いていた頃の写真を出してスケッチすれば自信にも繋がります。 みたものを正確に描く作業は対象を様…

手帳買いました!

認知症予防といいますか、最近物忘れが増えて頭の中だけでの整理が難しくなってきたので手帳を買いました 本当はカレンダータイプの手帳の方が整理しやすいのですが売っていなかったのでシンプルなノートタイプです 一応カラーインデックスが付いているので…

一日二回は鏡で全身チェック

女性はいつまでも美しくありたいものです。 大切なのは自分はもう年だからと思い込まない事です。 不思議なもので思い込みは見た目をより一層老けさせてしまうものです。 年齢が進むとファッションにも気を使わなくなり=外出する機会も減ってしまいます。 そ…

習い事を始めるのに年齢は関係なし

今現在、趣味や習い事などでやりたい事があるなら素晴らしい事です。 自宅にこもって人との接触を少なくしていると脳が衰えてしまいます。 昔であれば高齢の方が何か始めようとすると年よりの冷や水などと言われてきましたが時代は変わっています。 芸能界で…

認知症の現状

日本も年々少子高齢化が進み65歳以上の認知症の数は2025年には700万人(約5人に一人)が発症するといわれています。 日本ではアルツハイマー型の認知症が6割を占めています。 アルツハイマー型認知症の特徴 【症状が物忘れから始まる】 【ゆるやかに進行し発症…

男性より女性の方が長生きな理由

一般的に男性よりも女性の方が平均寿命が長いですが理にかなった理由があるようです。 女性は男性に比べ社交的でおしゃべりするのが好きです。 愚痴やなんでもないような話しもストレス解消におおいに役立ちます。 一方男性はどちらかというと口下手な方が多…

物忘れと認知症は似て非なるもの

物忘れと認知症の違いは一言で表すと[あっ!そうか!]と本人が思い出せるかどうかにかかっています。 例えば機械のリモコンの場合、物忘れでしたらどのスイッチが電源であったか忘れてしまう場合は物忘れですが、リモコンじたいが何に使う物なのかわからなく…

本は声をだして読む

脳は使うほどに物忘れを予防できます。 しかし難しい問題や集中している時は実は脳の広い範囲はあまり働きません。 逆に簡単な問題や文章を声にだして読んでいる時の方が活動的になるのです。 主にコミュニケーション機能を活性化する前頭前野が刺激されます…

手紙を書いて認知症予防

認知症予防で大切な事は普段使わない脳を刺激してあげる事です。 毎日、日記を付けていると文章を考える力がつき認知症予防に効果があるといわれています。 ですが最近は文字を書かずに連絡手段をメールで済ませてしまう方が多いです。 たまには筆を使って大…

毎朝10分の読書で認知症予防

認知症とは脳の神経細胞が減っておこる病気で重度になると家族や自分自身の事も忘れてしまい日常生活が困難になってしまう怖い病気です.. 認知症には様々な予防法がありますがその一つに朝の読書があります 脳に刺激を与える事で活性化してくれます ポイント…