おすすめ漫画の書評部屋 平塚美容室calling

時間のない現代人に合わせて1巻で完結する本・1時間以内に読み終えるおすすめの漫画・啓発本・コミックエッセイを中心に書評しています 

美容食

バナナ🍌は美肌作りに最高です

朝バナナダイエット 著者/はまち。さん 発行年月日/2008年 昔バナナダイエットが流行りましたよね バナナは果物の中でも季節を問わず比較的安く手に入る上、究極の栄養食としても重宝されています バナナの栄養成分 【ビタミンB1.B2】 糖質.脂質の代謝を促進…

食事一口の咀嚼回数は30回

食べ物を食べてから脳にある満腹中枢が刺激されるのは約20分かかります 早食いしてしまうと脳が満腹感をキャッチする前に食べ続けてしまい食べすぎを招きます、 さらに早食いが習慣になり食べすぎると胃が広がりさらに食べる量が増えてしまいます。 肥満の方…

玄米は生きた米

仕事終わりはめんどくさいからと料理を作らずレトルトやカップ麺で済ませてしまっていませんか? レトルトには添加物が加えらているため生活習慣病や老化を早めてしまうという事はお伝えしたと思います、 おかずはレトルトだけどお米だけは炊いているという…

蜂蜜🍯は美肌の宝庫

ハチミツが体に良い事はご存じだと思いますがハチミツには190種類の栄養が含まれています、中でもビタミンB群は美肌作りに欠かせないので毎日食べたい食品です ハチミツの歴史は古く世界三大美女のひとりクレオパトラも肌や髪、爪などに愛用していたとされて…

ビタミンCを含む食材

ビタミンCといえば美肌に欠かせない栄養素でレモンや果物から摂取するイメージがありますですが野菜からもしっかりと摂る事ができます ビタミンCを含む代表的な食品は以下の通りです 【パプリカ】 パプリカには抗がん性の栄養素としても有名なリコペンも沢山…

目の疲れにはアントシアニン

現代人は疲れ目になりやすい人が増えています。 目の健康にはアントシアニンという機能成分が有効です。 目の健康を保つアントシアニンが含まれる食べ物はブルーベリーというのはご存じの方も多いと思いますがそれ以外にも素晴らしい効果があるんです。 アン…

就寝前のたんぱく質補給?

成長ホルモンは骨や筋肉の成長作用や皮膚の修復作用があり大人になってからも分泌されますが分泌量は年齢とともに下降していきます 成長ホルモンの分泌は眠っている間、ゴールデンタイムと言われる11時~深夜2時頃に分泌されます そこでオススメするのが寝る…

たんぱく質補給はバランスよく

美容と健康のため、たんぱく質を沢山摂りましょうというお話をしてきましたがたんぱく質は大きく分けて4つに分類されます 【肉】牛肉、豚肉、鶏肉など種類はといません 【魚】切り身や刺身、ホタテやアサリなどの魚介類 【卵】生卵、茹で卵、目玉焼きなどお…

朝食は抜かないで!

朝、時間がないからと朝食を抜いてしまうと空腹の時間が長くなるため低血糖の状態が続き、そのまま昼食を食べる事で一気に血糖値が上がってしまいます それに伴いインスリンの分泌も増えます、一度上がった血糖値はその後夕食までに急激に下がり、その後、夕…

白米より玄米を選びましょう

主食は白米より玄米がオススメです 食物繊維が白米の3.3倍、ビタミンB1が14.5倍 ビタミンB2が2倍、鉄分が2.2倍と若さと健康を維持する素晴らしい食材です 食物繊維が豊富な玄米は消化吸収を助け血中コレステロールを下げる効果があり、食後の血糖値の上昇も…

腸を綺麗にして便秘解消

腸内環境をよくする善玉菌の代表はビフィズス菌や乳酸菌です、 その乳酸菌が含まれる発酵食品で有効なのがヨーグルトです 乳酸菌飲料やデザートヨーグルトには糖分が多く入っているためできるだけプレーンヨーグルトを食べる事をオススメします プレーンヨー…

美肌を作る7大栄養素を積極的に摂りましょう

美肌作り美容はてはアンチエイジングに必要な栄養素!代表的な7大栄養素を積極的に摂りたいものです 【たんぱく質】 美肌を作るうえで必要な絶対的栄養素、一日に必要なたんぱく質量の目安は体重1kg当たり1~1.5㌘倍です 【鉄】 美容と健康維持に不可欠な栄…

薄毛.抜け毛.白髪予防

薄毛や抜け毛にお悩みでしたら髪の毛の成分はケラチンタンパク質というタンパク質で構成されています 髪が細くなり薄毛になる原因にタンパク質不足があります 普段からお菓子やデザートばかり食べていると皮脂が過剰に分泌され毛穴を詰まらせてしまいます 手…

き~な粉きな粉き~な粉🎵

きな粉の原料は大豆です 大豆を炒って粉にすることで効率よくタンパク質や食物繊維、ビタミン、カルシウム、リン、鉄、カリウム、亜鉛など優れた栄養分を摂取できます、 またきな粉に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た作用があり美肌や育毛に…

間食するならピーナッツ

食事の間に小腹が空いたら何を食べていますか? 胃が空っぽの状態で早食いしてしまうと血糖値が上がってしまうので間食じたいは悪い事ではありません、ただ食べる物や食べる量は重要です。 まさか間食はポテトチップスや砂糖菓子を食べているということはあ…

卵を食べて記憶力と集中力をアップ

脳を老けさせないために卵を食べましょう! たまごの卵黄にはレシチンという成分が豊富です。 レシチンは神経伝達物質のアセチルコリンの合成に不可欠で豆腐のレシチンに比べ記憶力や集中力を高めるのに効果的と言われています 以前は卵も食べ過ぎるとコレス…

ホットヨーグルトで整腸作用を高める

ヨーグルトを温めて食べる? ヨーグルトは整腸作用が高くメラトニンの分泌に効果的なトリプトファンも多く含まれているので美肌効果抜群の食品です ただ善玉菌を増やすにはさらにひと工夫するといいです、 冷蔵庫から取り出したヨーグルトをそのまま食べるの…

キャベツでガン予防

野菜や海藻類はガン予防にも大切な食物繊維が豊富です、 食物繊維は成人で一日25グラム必要とされていますが、多くの人は不足しがちです 野菜の中でも老化の進行を防ぎガンの予防にも役立つアブラナ科がオススメです【ブロッコリー.キャベツ.カリフラワー等…

納豆の美味しい食べ方

様々な有効成分を含み体に良いとされている納豆ですが特に納豆だけの特有成分ナットウキナーゼは血栓を溶かす作用があり、血管が詰まる事で起こる脳梗塞や心筋梗塞などを防ぎます ですが栄養学的には血液をサラサラにするナットウキナーゼは熱に弱いため熱々…

リンゴ🍎を一日2個が腸を綺麗にする

果物にはペクチンと呼ばれる水溶性の食物繊維が含まれています、リンゴは果物の中でもペクチンの量が多く料理に使われる事の多い紅玉に沢山含まれています リンゴに含まれるペクチンには腸内を理想的な環境である弱酸性に保て働きがあります、またペクチンは…

急激に上がる血糖値に気を付けて

現代食生活の問題は血糖値を急激に上げる食材や食べ方が多いという事です 喉が乾いたからと清涼飲料水を一気に飲んでしまうと血糖値が急激に上がりインスリン濃度も上昇します、インスリンの作用が効きすぎると低血糖に陥り非常に危険です 精製された小麦を…

坑酸化作用のある野菜や鮭を食べよう

健康的な髪を育て細胞を活性化させるには坑酸化作用のある食べ物多く摂ると良いという事は今まで幾度と説明してきました 魚介類は特にオススメです 鮭に含まれるアスタキサンチンは高い坑酸化作用があり毛根の老化を防ぎ発毛の促進も期待できます また鉄や亜…

チョコレートを食べよう

チョコレートの健康効果はよく知られています ですがチョコレートなら全て良いのではなく乳製品が入ったホワイトチョコレートではなく健康効果を得られるのはカカオマスが40~60%含んだダークチョコレートを指します、 その効果は様々で坑肥満効果、坑スト…

朝食は軽めに取るのが吉

朝、目を覚ましたら常温のコップ一杯の水を飲みましょう、 空っぽの胃に水が入る事で腸を優しく起こしてくれます 腸のぜん動運動が活発になり便秘を解消する効果もあります 起き抜けの水と相性抜群なのがバナナです 美容に効果的なミネラル、食物繊維が豊富…

肥満予防には十分な咀嚼が大切

早食いは肥満のもとになります 早食いすると脳の満腹中枢が察知する前に食べすぎてしまいます、さらに交感神経を過剰に興奮させてしまい副交感神経が低下し、消化、吸収が十分にできなくなり、余ったエネルギーが体脂肪に変わるのです、 ゆっくり食べるため…

生活習慣病には【人参.りんごジュース🍎】

40歳を過ぎて、種々の病気に悩んでいたり、生活習慣病の心配がでてきた人は人参2本 りんご一個 これらをジューサー(ミキサーではない)にかけたジュースをコップ1~2杯飲むとよい。 ガン予防には日頃ビタミンA、C、Eをしっかり取る事が大切です それには人参…

生姜のパワーはスゴイんです

生姜は医療用漢方薬200種類のうち約150種類に含まれている。まさに薬効あらたかな【生姜】なのである。 その効能は以下の通り 1.【体温を上げ免疫力を高める】 2.【血管を拡張して血圧を下げる】 3.【血栓を溶かす】 4.【脳の血流をよくして、うつに効く】 5…