隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

生活習慣病予防

玄米は体に良いというけれど..

日本人の主食の代表として食べられている白米ですが炭水化物の中でも糖質の量が多く高血糖の方には注意が必要です 精製されていない玄米や発芽玄米はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で特に発芽玄米に含まれるギャバは白米の10倍以上あり脳の血流を改善す…

歯磨きしっかりとできてますか?

口臭の一番の原因は歯周病です。 歯磨きがしっかりとできていれば口臭のほとんどは予防できます 理想的な歯磨きの時間は30分かかるといわれていますが普段の生活で歯磨きに30分は中々厳しいと思います.. そんな人は入浴と一緒にするながら歯磨きでしっかりと…

習い事を始めるのに年齢は関係なし

今現在、趣味や習い事などでやりたい事があるなら素晴らしい事です。 自宅にこもって人との接触を少なくしていると脳が衰えてしまいます。 昔であれば高齢の方が何か始めようとすると年よりの冷や水などと言われてきましたが時代は変わっています。 芸能界で…

冷え性の改善は腹巻きから

女性の体は男性よりも脂肪が多くその脂肪細胞に入っている血管は細いため組織に血液が行き渡りにくい仕組みになっています。 そのため女性は男性よりも体が冷えやすいのです。 冷えは万病の元と言われている通り、冷えが進むと肩こり、頭痛、腰痛、めまい、…

ハンドクリームと一緒にハンドマッサージ

今の時期、手がカサカサになりやすいのでハンドクリームは手放せません。 僕も基本的に水仕事ですのでハンドクリームはあっという間に無くなります.. でもどうせハンドクリームを塗るなら保湿成分で手も滑りやすくなっているのでついでにハンドマッサージも…

糖分をとるなら果物や黒糖

イライラやストレスがたまると体はどうしてもエネルギー源である糖質を欲しがります。 糖質が体内に入ると欲求が満たされ副交感神経が働きリラックスできるのです。 ただ糖質を摂るにしても精製された白砂糖やお菓子、甘いケーキでは糖分はとれてもそれ以外…

昔ながらの掃除は運動不足解消にもってこい

現代は様々な便利な家電品が増え日常生活でもあまり体を動かす必要がなくなってきているのも運動不足の原因になっています。 昔ながらの掃除は運動不足を解消するのにもってこいです。 特に雑巾がけは上半身の筋肉が鍛えら体もあたたまり免疫力アップには最…

最強の黒スープ

黒スープとは黒豆、黒米、黒ごまで作る活性酸素を除去してくれる健康スープです。 黒豆に含まれるレシチン、イソフラボン、サポニン、アントシアニン。 黒米に含まれるビタミンE、鉄、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル類。 黒ごまに含まれるセ…

果物が入っていない果物ジュース?

果物が入っていない果物ジュース? どういう事かといいますと添加物のみで味付けをして果物に似せた味にしてあるジュースの事です。 原材料のどこにも果物のなまえがありません、水以外の全てが添加物でできています。 もうぎっしりと添加物の塊です..カロリ…

手作りおにぎり🍙の安全な作り方

あなたは第3者が握ったおにぎりを食べられますか? 他人のおにぎりってその人の家の匂いが付いてしまうので僕は苦手です.. とまぁそれは余談ですが手作りおにぎりは作り方によって傷みの進行を早めてしまいます。 自宅で作る場合は海苔は巻かずに別添えにし…

水道水ってどうなの?

日本の飲み水には水道水が使われますが水道水のもとになる川の水は工場排水、生活排水、農業排水などにより汚染されているため消毒、殺菌のために塩素が使われています ですが消毒されているからといって安心できません、これまで水道水からは様々な有害物質…

プリン体、注意報

痛風の原因となる尿酸値の上昇を促すプリン体ですが現在、高尿酸値または痛風の治療をしている方の一日の摂取目安は400mgとされています(ガイドライン参照) つまり一食当たりのプリン体摂取量を100~130mgに抑える必要があるという事です。 カロリー数とプリ…

30代以降は階段に感謝しましょう

デパートに買い物に行くとエスカレーターやエレベーターを使っていませんか? 30代以降は階段を積極的に利用しちゃいましょう 人間には基礎代謝(生命活動を維持するために消費するエネルギー)が備わっており何もしなくてもカロリーを消費します。 ですが年齢…

コンビニおにぎり

コンビニおにぎりといえば種類が豊富で冷めても美味しくつい昼食代わりに2.3個食べてしまいます。 ですがコンビニのおにぎりにも添加物が沢山使用されています。 特に注意したいのはグリシンという添加物です。 グリシンは微生物の繁殖を抑える作用があり、…

痛風の敵はビールだけではない

風が吹いても痛いと言われる痛風、僕も経験がありますが初めての人は骨折と間違えるほどの痛みをともないます.. 痛風は尿酸値の上昇が原因となりますが尿酸値を上げるのがプリン体です。 ビールにプリン体が多いという話しはよくききますが実際ビール100グラ…

糖質制限の3つの目安

糖質制限は目的に合わせ3パターンあります。 現在の自分の生活環境に合わせトライしてみると良いかと思います 【糖質制限スーパー】 一日の3食全ての主食を抜く糖質制限です。一回の食事の等質を20グラムまでとして一日60グラムを目指します。 ちなみにバナ…

コーラはやはり糖質の王者

子供から大人まで大好きなコーラ。 コーラは身体に悪いと思っていませんか? その通りです!カロリー225もさることながら糖質にいたっては他のついづいを許さない56.5グラムです。まさに清涼飲料水界の糖質王者です。 さらにコーラには原材料にカラメル色素…

これぞチョコレート効果

meijiのチョコレート効果を買いました。 カカオ成分95%の高カカオポリフェノールです。食物繊維が多く一箱で糖質も7グラムとかなり抑えてあります。その分、注意書きに非常に苦いとも書いてあります。 一目瞭然ですが食物繊維は100円で買えるチョコレートの…

立ったまま靴下はけますか?

たったまま靴下がはけるか試してみてください。 はけなかった場合加齢による筋力の低下、また体幹の衰えによる運動能力低下が募った状態です。 たったまま靴下を履くという動作は【ロコモティブシンドローム】運動器症候群の判定項目の一つです。 また片足立…

人間の味覚は鍛える事ができる

高血圧が気になる人は塩分をコントロールして減らす事ができます 人の味覚はそれぞれ感覚が違い習慣により変わってきます。 たとえば塩分1.2グラムの味噌汁を毎日飲んでいる人だと塩分3グラムの味噌汁はとてもしょっぱく1グラムの味噌汁は薄く感じます。 で…

危険な3大合成甘味料

現在低カロリーやゼロカロリーをうたった新商品が続々と発売されていますが低カロリー商品のほとんどに科学的に作られた合成甘味料が含まれています。 これらの甘味料には砂糖の数百倍の甘味を感じる事ができるので少ない量でカロリーを抑える事ができるので…

塩分を控えている人は

発酵食品の中でも良質なたんぱく質を含み納豆に含まれるナットウキナーゼという成分が血栓を溶かし動脈硬化や脳卒中を予防してくれる優れた食品ですが塩分を控えている人はもう一工夫をしましょう 納豆に付属されているカラシとタレには甘味を与えるため糖分…

オシッコの話し

おしっこをするとある時は無色透明で、またある時は濃い黄色になっている事があります カフェなどでお茶やコーヒーを飲んでいる時にトイレにいくとオシッコの色は薄黄色または無色透明である場合がほとんどです。 コーヒーやお茶には利尿作用があり腎蔵は過…

正しいウォーキングの仕方

健康維持のためには適度な運動が不可欠です。 運動をする事で身体が温まり血流がよくなります。また血液を押し出すのに強い圧が必要なくなりますから血圧も低下し肥満予防にもなります。 ウォーキングでも十分な運動効果を得る事ができますがいくつかのポイ…

フェイク食品ロングエッグ

コンビニやファミレスでサラダなどにトッピングされているゆで卵、カップ麺に入っている卵じつは卵ではなくフェイク食品なんです。 卵の黄身と白身を分けてデンプンや植物油で増量し円筒状の型に流し込み固めて最後に真ん中に黄身をいれて完成させます。 そ…

食品成分表示の見方

生活習慣病を防ぐのに糖質や塩分を控えるためには正しい成分表示の見方を知る必要があります。 見ても何やらよくわからないと思いますがお勉強の時間ですよ~。 わかりやすくカップラーメンを例にします 糖質表示がない場合は炭水化物の項目をチェックします…

糖質制限に注意

現在、健康やダイエットのために糖質制限をされている方が沢山いると思いますが闇雲な糖質制限には危険も潜んでいます 糖質は身体のエネルギー源であり不足してしまうと疲れやすくなったり体調を崩すなどの影響がでます。 現代人は糖質を取りすぎる傾向があ…

週に一度はプチ断食

毎日食べ過ぎていませんか? お腹一杯食べると内臓にかなり負担がかかります。 週に一度だけプチ断食をして腸内環境をリセットしてあげると善玉菌が増え余計な老廃物が押し流され肌の調子もよくなります。 断食といっても何も口にしないという事ではなく固形…

アンチエイジングのお話し

本日、午前中にお越しいただいたお客様とアンチエイジングについてお話ししました 僕も最近アンチエイジングの勉強を始めたのですがお客様の知識に脱帽しました。 アセスルファムK(有害添加物)が通じる方に初めてお会いしました(笑) 食に対するこだわりも凄…

現代の若白髪が増えている理由

現代社会では10代や20代での若白髪になる人が増えています。昔では考えられませんでしたがちゃんとした理由があるんです。 それは黒い食べ物が食卓から消えたという事です、黒い食べ物とは精製加工されていない元々の色である【玄】も含みます。 黒い食べ物…