隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

生活習慣病予防

冷えを改善スパイス白湯

蒸し暑い日が続くこの時期は冷たい食べ物や飲み物を口にして体を冷やしやすくなります。 体が冷えた状態がつづくと様々な症状があらわれてきます 特にこのような生活習慣が癖になっている人は注意です そんな暑い時期にこそ飲んで欲しいのが体を温めるスパイ…

卵一日3個で万病予防

皆さん卵は沢山食べてますか? 昔から卵はコレステロールが高いから一日一個までと言われてきましたがそれは古い考えです。 現在の研究では卵を沢山食べてもコレステロールは上がらないとされています。 その理由は体内のコレステロールのうち食事から作られ…

隠れ糖質に注意!

毎日缶コーヒーを買って飲むのが習慣になっている人は何を買うかで糖質制限に雲泥の差が生じます。 左から無糖、微糖、カフェオレ 糖質が一番少ないのはもちろん無糖ですが 微糖であっても実はかなりの砂糖が使われているのです ミルク成分の入ったカフェオ…

100kcalダイエットの本

こんな本を購入してみました。 ひとめでわかる100kcalダイエット ダイエットと切り離せない食べ物のカロリーを数字だけではなく見た目でわかりやすく紹介している本です。 年齢や性別、身長、体重により変わりますが一日に必要なカロリーを2000カロリーと考…

カロリー帳消しデザート編

血糖値上昇を抑えてくれる食べ合わせ、最後はデザート編です スイーツ類は栄養学ではエンプティ(空っぽ)のカロリーと言われており体に必要な栄養素はほぼありません。 また高Gl値(血糖値が上がりやすい)の食品であるため食物繊維を含む食べ物を先に食べて甘…

カロリー帳消しおかず編

取りすぎたカロリーを帳消しして血糖値の上昇を抑えてくれる食べ合わせおかず編です。 今回は画像のみ貼っていきます、文章が読みにくい場合はPCから閲覧してください。 カロリー帳消しの食べ合わせおかず編でした

血糖値を下げる食べ合わせ、主食編

美味しい物を食べる時にどうしても気になってしまうのが糖質と脂質です。 糖分の過剰摂取が続くと高血糖になり糖尿病や様々な病気のリスクも高まります。 食べ物には組み合わせより血糖値の上昇を抑えてくれる食べ合わせが存在します。 小麦粉が原料の麺類は…

レモン酢でダイエット、高血圧、耳鳴り、熱中症予防

お酢と氷砂糖とレモンで作るレモン酢がダイエットや健康に役立つと人気を得ています レモンの果肉には抗酸化作用にすぐれたビタミンCが多く含まれています、老化や病気の原因となる活性酸素を除去してくれます。 またレモンの皮ごと使う事でガンにも効果的で…

アクエリアス S-body

アクエリアスから体脂肪を減らす機能性表示食品が発売されました。 アクエリアス S-body 機能性表示食品とは健康効果が認めらた成分が十分に含まれている食品をさします。 この飲料水にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれています。 ローズヒップティ…

ヨーグルトの正しい食べ方

ヨーグルトの美容.健康効果により今や芸能界や様々なメディアで取り上げられる事が増えてきましたね 健康効果を期待するなら菌が体に作用する一週間を目安に毎日100グラム以上食べ続けるのがよいらしいです ヨーグルトはただ食べればよいというわけではなく…

口呼吸を防止するマウステープ

しっかりと睡眠をとっているつもりでもスッキリとしない、疲れがとれないという方は口呼吸が原因かもしれません。 口呼吸になってしまうと気道がせまくなり口まわりの筋肉の低下や無呼吸にも繋がりますので改善が必要です また口呼吸が続くと喉の乾燥により…

首を温めて免疫力を高める

首の後ろを温めると肩凝りや頭痛、不眠、疲労感を改善する効果があります 首の後ろには脳幹という器官があり呼吸や体温、血液循環の維持など生命活動を支える重要な役割を担っており温める事でこの脳幹を活性化させる事ができます。 また脳幹が正常に働く事…

カテキンの摂りすぎでうつになるかも?

緑茶に含まれるカテキンには様々な健康効果が認められコンビニやスーパーでは多種多用な緑茶が販売されていますね カテキンには体脂肪を減らす効果もあり高濃度茶カテキンなどの特保もあります。 ですが最近カテキンの欠点なるものも発見されているようです…

コーヒーのお供はシュガー❌シナモン⭕

コーヒーの健康効果新発見です。 朝一杯のコーヒーにシナモンパウダーを入れて飲むだけで近視、老眼、飛蚊症、緑内障、加齢黄班変性に効くようです シナモンはパンやお菓子などによく使われる香辛料ですが東洋医学では古くからその効果が高く評価されていま…

再び酢納豆!

以前スーパーフードとして酢納豆の記事を書きましたがさらに詳しく紹介していきます。 お酢は血圧や血糖値を下げる作用や内蔵脂肪を減少させる効果などで醤油タレの代わりにお酢を入れるだけでダイエットにも役立ちます。 それがお酢と納豆を組み合わせた酢…

薄皮付きピーナッツでアンチエイジング

リーズナブルな値段でおやつとしてもよく食べられるピーナッツですが老化を防ぐ若返りパワー満点の食材として今注目されています ピーナッツの薄皮に含まれるポリフェノールは強い抗酸化作用があり病気や老化現象の元となる活性酸素を除去してくれる事で知ら…

運動するなら朝と夜どっち?

健康のため、また日頃の運動不足解消から普段、運動をする習慣を身に付けている方が沢山いらっしゃると思いますが朝するか夜するかでも効果が変わってきます 最もオススメするのは朝から昼にかけての時間です。 日中に少しきつめの運動をする事で交感神経が…

森のバターアボカドを食べましょう!

森のバターと呼ばれ栄養素が豊富で多くの女性に人気のあるアボカド その栄養バランスはギネスにも載るほど優秀な食材だという事はご存じでしたでしょうか? スーパーのポップでも大々的に宣伝されています。 アボカドに含まれるビタミンEは若返りのビタミン…

今、ロカボが注目されてます

今、話題のロカボとは健康やダイエットのために極端な糖質制限をして体を害するのではなく緩やかな糖質制限によって楽しく食べて健康になれる食事療法の事です ロカボでは糖質の多い主食であるご飯、パン、麺類の摂取量を減らしその分おかずの量を増やしお腹…

自家製人参.リンゴジュース

どうも美容研究家の美容室callingです。 今日は雪降ってますね..お仕事の方は帰り道気をつけてください。 話し変わりまして自家製の人参.リンゴジュースを作るためジュースミキサーを購入いたしました 人参とリンゴをあわせたジュースは美容やダイエット、生…

卵のベストパートナーはキャベツ

ビタミンCと食物繊維以外の全ての栄養素が詰まった完全食品として知られる卵 コレステロールを気にして食べない方が多いですがコレステロールは肝臓で常に作られているため食品として摂取するコレステロールは全体の3分の1ほどです。 また食べ物で多く摂取し…

わずか54円で糖尿病まっしぐら

スーパーなどで売られているクリームサンドにチョコをコーティングしたクッキーがセールで54円でした 牛乳と一緒に食べると最高に美味しいですよね。 だがしか~し、値段につられて成分表示を怠ってはいけません... 100グラム当たりの成分表示です 商品は140…

おやつは3時頃までに済ませる

皆が大好きなおやつタイムですが無理に我慢してストレスを溜めるより工夫しだいで太りにくい体にする事もできます 昼食後3~4時間も経つと小腹がすいてきます、3時前後は体が最も代謝が活発な時間帯でもあります。 そのタイミングでおやつを食べれば細胞に新…

パンを食べるならブランパン

カロリーや糖質を気にして中々食べられないパンですがそんな糖質制限やダイエット中の方に爆発的人気を誇るのがブランパンです ブランとは小麦の表皮の事で一般的なパンは小麦の8割を占める胚乳から作られますがブランパンは表皮が使われるため低カロリーで…

ちょい足しで栄養補給その2

レンジでチンの簡単調理で温かいご飯にかけるだけのレトルトカレー レトルト食品は基本的に具材が少ない物がほとんどのため単品では栄養素が不足しがちです。 カレーにオススメのちょい足しメニューはツナ缶です シーチキンはたんぱく質が多く脳機能にも有効…

冬の痒みの原因

冬になると空気の乾燥から体がかゆくなる事が多くなります また加齢と共に皮脂の分泌量も減ってくるため若い頃よりも乾燥傾向が進みがちなります。 ですが冬の体の痒みは乾燥以外にもいくつか原因があります。 肌荒れ、痒みを防ぐためにも以下の項目を自己チ…

しっかりと鼻呼吸できていますか?

鼻から呼吸をする事は健康面においてとても大事な事です よく考えてみてください空気中には目に見えないホコリやゴミ、ウィルスが飛び回っています。 鼻から呼吸する事で鼻毛がホコリやゴミをカットして体内に酸素を送り込みます。 くしゃみや鼻水が出るのは…

納豆にはネギ入れる方?オラたち気が合うかも~

冬の定番野菜といえば煮て良し、焼いて良し、生で良しのネギですね ネギの白い部分と緑の部分もまた栄養素に違いがあります。 ネギの白い部分は血液をサラサラにし体を温めてくれる効果があります。 辛味が苦手で水に浸けてしまう人もいますが水でさらすと薬…

サルコペニア肥満に気を付けて

サルコペニアとは加齢と共に筋肉が減少する老化減少の事です。 今、日本人にはサルコペニア肥満の方が増えています サルコペニア肥満とは筋肉が減少しなおかつ肥満である状態の事です。 その理由は運動習慣がなくなり体重を減らすためだけの食事ダイエットを…

デサートは別腹に理由あり

お腹いっぱいに食べても食後のデザートや甘いもの、好物は食べられてしまうものです その理由は脳の仕組みにあります。 人は好物をみると脳から【オレキシン】という化学物質が分泌され胃にたまった内容物を腸の方へと押し出します。 そのため胃に空間ができ…