おすすめ漫画の書評部屋 平塚美容室calling

時間のない現代人に合わせて1巻で完結する本・1時間以内に読み終えるおすすめの漫画・啓発本・コミックエッセイを中心に書評しています 

アンチエイジング

漫画でわかる綺麗になれる本

食事は美容と健康に切り離せないほど重要なウエイトを占めています。 人間の体は食べた物で作られていきます、いつ、なにを食べたかで10年後、20年後に大きな差が生まれてきます。 そんな身体の内側から綺麗になるための食事の仕方を分かりやすくイラストで…

究極のアンチエイジング本

本屋に寄るとついつい美容コーナーに立ち寄ってしまう僕ですがこんな本を発見! ザ.美女食材 その名の通り40歳を過ぎると女性ホルモンの量が減少していきますがそんな女性ホルモンをアップさせる食材ベスト20が食べ方と共に記載されています。 例えばアンチ…

爪が割れやすくなっていませんか?

体の栄養はたんぱく質で形成されています。肌のハリツヤや髪、そして爪も例外ではありません 爪が割れやすくなっているという事はたんぱく質不足が原因かもしれません、 サラダだけ食べても栄養素が足りないので美しく健康な体になれないという事は散々説明…

眠れない時は本を読む

前回、認知症予防のために毎朝10分間読書してくださいとお伝えしましたが夜、眠れない時に読書をするのもオススメです 眠れない時に本を読む事で本の意味を考えるようになり脳が疲れ眠気を誘うようになります。 ポイントは朝の読書は脳を活性化させるために…

シャンプーのすすぎが大事な理由

シャンプーしっかりすすいでますか?髪の毛の匂いの原因に外からの匂い付着があります、空気中には目に見えない小さいゴミが漂っています、 髪の毛は常に外気に触れている状態です、小さいゴミが髪の毛に付着し長くとどめてしまいます、そこに頭皮から出る皮…

家でのんびりするのもリフレッシュ

休日は外出するだけがリフレッシュという訳ではありません。 外出する事で余計に疲れてしまたったという経験があるはずです、 せっかくの休日だからと無理して出掛けるのではなく疲れている時は家でのんびりするのもリフレッシュになります 家にいる事で掃除…

体臭を強くする食習慣

体から出る匂いは生活習慣や食べる物によって左右されます たんぱく質は女性ホルモンの原料になる大切な栄養素ですが動物性たんぱく質や脂質のとりすぎは消化に時間がかかるため分解された食べ物が腸内に長い時間とどまり発酵して匂いを発生させます。 野菜…

食事一口の咀嚼回数は30回

食べ物を食べてから脳にある満腹中枢が刺激されるのは約20分かかります 早食いしてしまうと脳が満腹感をキャッチする前に食べ続けてしまい食べすぎを招きます、 さらに早食いが習慣になり食べすぎると胃が広がりさらに食べる量が増えてしまいます。 肥満の方…

美容の敵!食べてはいけない食品

美容と健康のためになるべく食べて欲しくない食品のまとめです 【糖質の多い食べ物】 クッキーやチョコレートなどの食べ物は砂糖が大量に加えられています 胃が甘さを感知するとグレリンというホルモンが分泌され食欲を増長させてしまいます、甘い物は食べる…

逆の利き手を使って脳を活性化

利き手と逆の手を使って日常生活を送ると思考能力がアップするとされています、 実験後思考能力が40%上がったデータがあるようです 普段使いなれた利き手と逆の手を使うと違和感を覚えますがその違和感が脳を刺激してくれます。 日常生活で例をあげますと …

玄米は生きた米

仕事終わりはめんどくさいからと料理を作らずレトルトやカップ麺で済ませてしまっていませんか? レトルトには添加物が加えらているため生活習慣病や老化を早めてしまうという事はお伝えしたと思います、 おかずはレトルトだけどお米だけは炊いているという…

毎朝10分の読書で認知症予防

認知症とは脳の神経細胞が減っておこる病気で重度になると家族や自分自身の事も忘れてしまい日常生活が困難になってしまう怖い病気です.. 認知症には様々な予防法がありますがその一つに朝の読書があります 脳に刺激を与える事で活性化してくれます ポイント…

蜂蜜🍯は美肌の宝庫

ハチミツが体に良い事はご存じだと思いますがハチミツには190種類の栄養が含まれています、中でもビタミンB群は美肌作りに欠かせないので毎日食べたい食品です ハチミツの歴史は古く世界三大美女のひとりクレオパトラも肌や髪、爪などに愛用していたとされて…

緑茶は解毒剤

緑茶の記事はもう3回くらい書いてると思いますが緑茶ラブなんでお許しください 僕は毎日緑茶1.5㍑飲んでます。 お茶の発祥地である中国では飲み物というより解毒剤として扱われています。それほど抗酸化パワーが並外れているんです 緑茶に含まれるカテキンに…

人間の寿命は120歳

人は何歳まで生きられる? 現代の医学上、寿命や老化のスピードはあらかじめ遺伝子にプログラムされていて、その通りに行動すれば120歳までは生きられるようになっています しかしそれは全ての環境が整っている場合に限るので暴飲、暴食や体に悪い事を積み重…

ときめく気持ちはアンチエイジングの味方?

恋する女性は美しくなるという言葉がありますが異性に対してのときめきは女性ホルモンのエストロゲンが活性化して肌に潤いと艶を与えてくれます...らしいです さらに脳内神経伝達物質のドーパミンやセロトニンも分泌されます。 ドーパミンは【やる気ホルモン…

ビタミンCを含む食材

ビタミンCといえば美肌に欠かせない栄養素でレモンや果物から摂取するイメージがありますですが野菜からもしっかりと摂る事ができます ビタミンCを含む代表的な食品は以下の通りです 【パプリカ】 パプリカには抗がん性の栄養素としても有名なリコペンも沢山…

目の疲れにはアントシアニン

現代人は疲れ目になりやすい人が増えています。 目の健康にはアントシアニンという機能成分が有効です。 目の健康を保つアントシアニンが含まれる食べ物はブルーベリーというのはご存じの方も多いと思いますがそれ以外にも素晴らしい効果があるんです。 アン…

カロリー0って体に良いの?

最近は健康志向の方も増えて低カロリーやカロリーゼロの食品も増えてきました でも安心はできません ドリンクの場合100mlあたり5カロリー未満であればカロリーゼロ、またはノンカロリーと、 20カロリー未満であればカロリーオフと表示できます またカロリー…

脳にインプットされてきました

どうもスナフキンです ここ最近、アンチエイジングの猛勉強をしているため食べ物は成分表を必ず確認するようになりました。 そして毎日投稿しているせいか、どの食品になんの栄養素があってどういう効果があるのかという事が脳にインプットされてきました。 …

入浴の注意点

入浴は一日の疲れを取りリラックス効果を得るのに最適ですが注意する事もあります お風呂で大量の汗をかくと、たまった老廃物を出してくれると思いがちですが汗の成分には女性にとって大事な鉄やビタミンB群も消費してしまいます 大量のビタミンB群を消費す…

就寝前のたんぱく質補給?

成長ホルモンは骨や筋肉の成長作用や皮膚の修復作用があり大人になってからも分泌されますが分泌量は年齢とともに下降していきます 成長ホルモンの分泌は眠っている間、ゴールデンタイムと言われる11時~深夜2時頃に分泌されます そこでオススメするのが寝る…

食品添加物が肌を老化させる

冷凍食品やレトルト食品には食品添加物が含まれています(食品の保存性をよくする保存料、酸化防止剤、色合いや風味をよくする着色料、甘味料等) 手軽に調理できる反面、加工食品に頼りすぎると活性酸素を大量に発生させてしまいます 活性酸素は増えすぎると…

トランス脂肪酸の恐怖

油の中でも特に気を付けなくてはいけないのが(狂った油)(プラスチック油)などと呼ばれるトランス脂肪酸です トランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やし善玉コレステロールを減らすため生活習慣病のリスクを高める油です マーガリンやショートニングなどに…

鉄分は大切な栄養素

女性にとって鉄は欠かせない栄養素です 鉄が不足すると貧血になったり疲れやすい体になってしまいます 現代の女性はほとんどが鉄不足といわれています 女性は生理によって鉄分が毎月一定量(一日約2mg)消耗されてしまい、さらに汗や尿、便、皮膚代謝などでも…

食べる順番に気を付けて!

血糖値をあげないためには食べる順番も大事です (食物繊維)(たんぱく質)(炭水化物)の順番で食べてください まずは糖の吸収の速度をゆるやかにする食物繊維を含む野菜を優先的に摂取 次に糖の吸収速度が遅く糖質の少ない肉や魚などのたんぱく質 最後にごはん…

たんぱく質補給はバランスよく

美容と健康のため、たんぱく質を沢山摂りましょうというお話をしてきましたがたんぱく質は大きく分けて4つに分類されます 【肉】牛肉、豚肉、鶏肉など種類はといません 【魚】切り身や刺身、ホタテやアサリなどの魚介類 【卵】生卵、茹で卵、目玉焼きなどお…

便秘によって引き起こす状態異常

食物繊維をしっかりと摂って便秘を解消して美肌になりましょう、と言ってきましたが実際、便秘によって体にどんな異常が起きると思いますか? 便は食べかすだけでなく多くの老廃物を含んでいます 便秘によりそれらが体内にとどまると腸内には便に混じって毒…

白米より玄米を選びましょう

主食は白米より玄米がオススメです 食物繊維が白米の3.3倍、ビタミンB1が14.5倍 ビタミンB2が2倍、鉄分が2.2倍と若さと健康を維持する素晴らしい食材です 食物繊維が豊富な玄米は消化吸収を助け血中コレステロールを下げる効果があり、食後の血糖値の上昇も…

美肌を作る7大栄養素を積極的に摂りましょう

美肌作り美容はてはアンチエイジングに必要な栄養素!代表的な7大栄養素を積極的に摂りたいものです 【たんぱく質】 美肌を作るうえで必要な絶対的栄養素、一日に必要なたんぱく質量の目安は体重1kg当たり1~1.5㌘倍です 【鉄】 美容と健康維持に不可欠な栄…