隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

痩せない理由はいたってシンプル

若い頃は簡単に痩せられたけど最近は体重が中々減らない。
その理由はいたってシンプルです
f:id:calling0307:20180111200642j:image
人間には基礎代謝というものが備わっています(生活するうえで消費するカロリー)基礎代謝よりも摂取するカロリーが上回れば余った分は体脂肪となり蓄積されていきます。

 

以前も書きましたが基礎代謝は年齢と共に減少していきます、若い頃よりも基礎代謝が落ちているのに食べる量が変わらなければ太るのは当然です。

 

食べる量を減らしても同じように基礎代謝も減っているので痩せにくくなっているのです。

 

また食事制限だけでは体に必要な栄養もしっかりととる事ができなくなります。

 

 

だからこそ年をとると体をしっかりと動かしバランスの良い食事をとることが大切になってきます。

 

健康の観点からも運動に勝るダイエット法はありえないということですね

水素水の効果のほどは?

水素水が安かったので購入してみました
f:id:calling0307:20180111153230j:image
水素水は今、芸能人などの間でも話題で老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用がありアンチエイジングに適しているといった話しですが科学的根拠は一切ないようです。

 

ですが実際水素水を愛飲している方の口コミからは体が軽くなったなどの話しもあるようです。

 

 

今回購入した水素水ですが
f:id:calling0307:20180111154536j:image
気になったのは栄養成分表示が無い事、そして原材料にスクラロース、アセスルファムが入っている事です。

 

 

科学合成物質は多量に摂ると逆に免疫力が落ちますからね~

 

こんなの体に良いはずはないんですがね。これもプラシーボ効果ってやつじゃないでしょうか。

 

実際の飲みごこちはスクラロースのせいで甘いよ~..ジュースと変わらん気がする

 

 

水素水は濃度により効果も違うらしいですがはてさてその効果のほどは?

細菌には殺菌消毒が大切

台所や使用した布巾、まな板などをしっかりと乾燥、殺菌消毒していますか?

 

一度使った布巾は生乾きの状態だと雑巾より汚いと言われています。

 

 

 

 

使用後はしっかりとアルコール消毒してあげるだけで菌の繁殖を防ぐことができます
f:id:calling0307:20180111124944j:image

 

美容室でもコームや髪とめはお客様ごとにしっかりと消毒する事が義務付けらています
f:id:calling0307:20180111125158j:image
ご家庭の場合は消毒用エタノールを霧吹きタイプのボトルに移しスプレーしてしっかりと乾燥させてください。

 

布巾は常に数枚用意して一度使ったものはしっかりと乾燥させ、食器を拭くときは乾いた布で拭いてください。

 

また冷蔵庫も湿気がたまりカビやダニが繁殖しやすいのでエタノールを染み込ませた布で定期的にお掃除する事をオススメします、

 

家の中でも一番、菌が繁殖しやすいキッチンまわりはいつも清潔にしてあげてください。

 

 

冷え対策その3

腹巻きに続いてレッグウォーマーを購入いたしました
f:id:calling0307:20180110185929j:image

 

見えない所もこだわってちょっとお洒落にボーダー柄です🎵
なんとレッグウォーマーも100円で売っているんですね😃驚き😲

 

レッグウォーマーを履くのは初めてなんですが思っていたより締め付けが強いです。もしくはサイズが小さいのかな?

 

 

下半身の温めで血流が良くなり新陳代謝もアップしますのでとりあえず入浴以外の24時間、腹巻き、スパッツ、レッグウォーマーを着用してみます。

 

 

またお風呂上がりから就寝前の時間は体を一番温めなくてはいけない時間ですので熱が逃げないうちに下半身を保温してあげる事で冷え対策と共に体の不調を
予防できます。

 

 

食べ過ぎを防ぐコツ

健康のために腹八分目で食べ過ぎをやめようとしても中々うまくはいかないものですよね。

 

 

そんなときは一工夫して視覚的に脳の錯覚を起こさせる事もオススメです。

 

 

まずメインの食事を大皿でドンと食べるのはやめましょう
f:id:calling0307:20180110141752j:image
大皿に盛り付けられるとどうしても咀嚼回数も減り食べ過ぎてしまうものです。

 

 

配膳に一工夫をしてプレートに乗せ小分けにする事で品数も増えたように錯覚し見た目も豪華にみえます。

 

 

また青のランチョマットを使用するのも食べ過ぎの予防に効果が期待できます。

 

 

青色などの寒色系の色は食欲を抑える作用があると言われています。

 

間違っても食欲を増進させる情熱の赤色マットは使わないでくださいね💦

 

ほんの少しの手間と工夫で食欲を抑える方法は沢山ありますので自分に合う食事法を探してみてください