隠れ家個室サロン平塚市の美容室CALLING

平塚駅南口から徒歩30秒にある一席だけの美容室です 髪の事だけでなく全身美容アンチエイジング・健康法に関する記事を投稿しています 【お電話0463-79-8025】URL【https://calling-hiratsuka.com】

乾物を戻すだけ!痩せ菌活性ヨーグルト!

少食でもすぐ太ってしまったりリバウンドしてしまう人の腸内フローラにはデブ菌とも呼ばれる肥満の原因になる菌があるという事が研究でわかってきています。

 

 

痩せるためにはデブ菌を減らし痩せ菌体質にする事が重要なんだとか、そこで今回登場するのが痩せ菌活性ヨーグルトです
f:id:calling0307:20180523075749j:image
乾物をヨーグルトに一晩漬け込むだけという手軽に作れるヨーグルトです。

 

 

乾物には食物繊維たっぷりな切り干し大根やワカメ、干しシイタケ、ドライフルーツなどがありますが水で戻すと乾物に含まれているビタミンやミネラル、水溶性の栄養素が流れ出てしまいます、

 

ところがヨーグルトで戻す事によりホエーを吸って栄養を損なう事なく摂る事ができ食物繊維とヨーグルトを同時に摂る事で善玉菌が増えやすい環境になり別々に摂るよりも何倍も効果的になるのです。

 

作りかたは簡単
f:id:calling0307:20180523080518j:image


f:id:calling0307:20180523080529j:image

 

またそのまま食べるだけでなくアレンジレシピで応用しても美味しいです
f:id:calling0307:20180523080548j:image


f:id:calling0307:20180523080645j:image

今、女性の間で人気なのがクリームチーズのような味わいに変身するドライフルーツ戻しです
f:id:calling0307:20180523080752j:image

 

 

作ってみました
f:id:calling0307:20180523081203j:image
切り干し大根は100グラム入り80円と格安なので毎日続けられそう(*^^*)

 


f:id:calling0307:20180523081303j:image

切り干し大根10グラムにプレーンヨーグルト200グラムを加えた状態です。

 

 

一晩漬け込んだ物がこちら
f:id:calling0307:20180523081404j:image
見た目の変化はわかりにくいですが切り干し大根が膨れて量が増えてシャキシャキした歯ごたえになっています、
またヨーグルトも大根の甘味を吸って食べやすくなっているのでハチミツをかける必要はなさそうです✨

 

食物繊維入りヨーグルトを習慣的に食べるとダイエットだけでなくシミ、シワ、乾燥、毛穴の広がりなど肌の様々なトラブルも改善されると言われていますのでお試しください

 

 

 

ブロッコリーは冷凍がオススメ!

ブロッコリーダイエットやブロッコリーの豊富な栄養素を紹介してきましたが株で購入すると調理の手間や下処理が面倒なものです。

 

そんな時にオススメなのが冷凍ブロッコリーです
f:id:calling0307:20180522125552j:image

 

冷凍食品は生に比べ栄養価は多少落ちますが季節に左右されず値段が安定しているうえにすでに下処理もされているので手間もかかりません。

 

業務スーパーなどでは500グラムも入って150円ほどなのでかなりお得です。

 

 

 ブロッコリーとの食べ合わせで最適なのはビタミンKを豊富に含む食べ物でしたね
f:id:calling0307:20180522125853j:image

 

 

という事でビタミンK豊富な無添加のアーモンドが相性抜群!
f:id:calling0307:20180522125843j:image

 

 

ブロッコリーといえばやっぱりマヨネーズです
f:id:calling0307:20180522130040j:image

 

 


f:id:calling0307:20180522130103j:image

マヨネーズは炭水化物の量が少ないので糖質制限をしている方にはオススメですが、それに反比例してカロリーと脂質は高いので注意!

 

単純計算でもマヨネーズ一本で3000カロリー近くあります...

 

 

マヨネーズは少量でも自然の甘味がします
f:id:calling0307:20180522130322j:image
美味しかった😋🍴

血糖値をなるべく上げずにおやつを食べるコツ

甘いものの食べすぎは体に良くないとわかっていてもお腹がペコペコな時や疲れきっている時についつい手が伸びてしまうもの...

 

 

甘いものを食べると血糖値は上がりますが少しでも体への影響を抑える食べ方のコツがあるというのです。

 

 

それがこちらで紹介している食べ方です

 

ショートケーキ
f:id:calling0307:20180521113249j:image

 

甘いおやつは総じて高Gl(血糖値の上がり具合を示す指数)です。

 

 

酸味のある果物を添える事でGlを下げてくれます
f:id:calling0307:20180521113527j:image
また見た目の演出を変えるだけでも早食い防止や満腹感を高める事ができます
f:id:calling0307:20180521113813j:image

 

 

 

シュークリーム
f:id:calling0307:20180521113906j:image

 


f:id:calling0307:20180521113926j:image

シュークリームは小ぶりでクリームの少ない物を選び代わりにヨーグルトでかさ増しするとGlが下がります。

 

 

 

お饅頭
f:id:calling0307:20180521114207j:image

f:id:calling0307:20180521114104j:image


f:id:calling0307:20180521114229j:image


f:id:calling0307:20180521114238j:image

 

甘いものは一時的に脳を喜ばせ元気にさせる効果があるといわれていますが食べすぎれば当然害にもなります。

 

 

食べ方を工夫し少量を味わい満足する事が甘いものに依存しない秘訣だという事です

 

 

 

空腹感なし!ブロッコリーダイエット

一日3回の食事のうち一回の主食(白米、パン、麺類等の代わりに)ブロッコリーに置き換えるだけのブロッコリーダイエットとというダイエット法があります
f:id:calling0307:20180520201147j:image

 


f:id:calling0307:20180520201207j:image

ブロッコリーといえばビタミン、ミネラルを豊富に含み栄養バランスのとれた野菜ですが特にビタミンCの含有量は他の追随を許しません
f:id:calling0307:20180520201411j:image

 

美肌効果も抜群です
f:id:calling0307:20180520201602j:image

 

 

また食物繊維も豊富で他の葉野菜と比べて加熱してもカサが減らないため満腹感を得られやすいのです。

 

 

一日一回のごはんをブロッコリーに置き換えるだけでこれだけの栄養素を摂る事ができます
(お椀に盛られたブロッコリーはすごい違和感がありますが..)
f:id:calling0307:20180520201746j:image

 

 

注意点としてはブロッコリーは熱に弱く茹ですぎるとビタミンCを含む栄養素がゆで汁に逃げてしまうので少し硬めにゆでてしっかりと噛んで食べる事が大切なんだそうです。

 

 


f:id:calling0307:20180520202514j:image

ブロッコリーの栄養素を最大限生かすにはビタミンEを多く含むこれまたアンチエイジング食として最近人気上昇中のナッツ類が相性抜群ですので併せてどうぞ!

 

 

 

 

 

大根スムージーでダイエット

大根の根の部分には様々な消化酵素が含まれており胃腸の働きを助け消化を促進させ二日酔いや便秘改善に役立つと言われています
f:id:calling0307:20180519204623j:image
大根の酵素は熱に弱く46~48℃の加熱で活性が失われてしまうため栄養を余す事なくとるには加熱せずに生で食べる方が良いとされていますが大根の辛味が苦手だという方も多いと思います。

 

 

そんな大根を美味しく食べる事ができるのが大根スムージーです。

 

大根と好みの果物を1対1の割合でミキサーにかけるだけです
f:id:calling0307:20180519205051j:image

 


f:id:calling0307:20180519205104j:image

 
f:id:calling0307:20180519205446j:image

これだけで大根の栄養を余す事なくとることができます。

 

 

また大根は根の部分より葉の方が豊富な栄養価があるので捨てたりせずに使いきりましょう。

 

 

大根の葉をお風呂に入れる干葉湯も冷え性改善に役立ちますので風邪を引いて体を温めたい時にもオススメです
f:id:calling0307:20180519205918j:image